地震対策も美しく

大型家具で心配なのが、地震対策(転倒対策)ですね。
つっぱり棒が見えているのや、食器棚のガラスに破損防止シールが貼ってあるのはどうにも不格好です。
毎日過ごす部屋ですから、地震対策もできれば美しく施したいものです。
(本当は、安全という面だけ考えるなら、大型家具を置かないのが一番良いのですが、そうもいきませんからね。)

見た目上、オススメはL字型の金具で固定する方法です。
家具の上部と壁をL字型の金具でつなぎネジで固定します。
壁や家具に穴があいてしまうので嫌だという方もいらっしゃるとは思いますが、
これなら大型家具の上部なので、通常の生活の視点からは見えません。

それから、家具の下に家具転倒防止板やそれに代わるものを挟むのもお手軽にできる対策です。
家具が前に倒れてこないように、家具の下の前部にくさびやカーペットなどを挟み込むだけです。

いずれも、揺れ方や揺れの強さによっては効果がありませんが、何もしないよりは対策をしておいた方が良いでしょう。

効果的な対策は、家具の上部と下部を両方固定しておくことだと言われています。

また、棚の上の花瓶やテレビなどの転倒を防ぐためには、その下に敷く転倒防止マットなども市販されていますので
是非試してみて下さいね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 家具選びのポイント All Rights Reserved.