家具を通信販売で買う

良い家具は、長く使えば使うほど味わいが出てくるものです。
しかし、そのためには適切なお手入れが必要です。
あるいは逆に、お手入れができる家具・汚れに強い家具を選ぶ方が、長く使うことができるともいえるかもしれません。

汚れに強い家具とはどのような家具のことでしょうか。

まず、ソファなどではカバーを取り外して洗えることですね。
特に小さいお子さんがいたりするご家庭、これから子育てを考えているご家庭などでは、
どんな汚れ方をするかわかりませんので、カバーを洗うことができるものをオススメします。

革張りのソファなど、皮革製品は、表面の加工に汗や皮脂などがつくことでひび割れが発生します。
買ったらまず、保護クリームを塗っておくようにしましょう。
革製品は固絞りのタオルなどで拭いたりはできません。
きちんと皮革製品用のクリーナーで汚れを落とすようにしましょう。

木製家具の場合、特にテーブルなどは、表面に防水防汚加工をしてもらうと、コップの輪染みなどがつきにくくなります。
もちろん、防水防汚加工をしない方が、無垢材を活かした雰囲気が一層出ますが、
どうするかは、ご自分たちの日々の生活でどの程度テーブルを汚さずに使えるかを考えてお決めになられると良いと思います。
加工をしていない無垢材の汚れを落としてお手入れするには、とにかく水拭きや洗剤で汚れを落とし、よく乾かした後、ヤスリで汚れを削り落としてからワックスをかけます。
お手入れの仕方は購入した家具屋さんにしっかり教えて貰いましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 家具選びのポイント All Rights Reserved.