寝室の家具の選び方

最後に、寝室の家具の選び方についても考えておきましょう。

寝室の家具と言えばまずベッドです。
寝具は一生のうち三分の一を過ごすところと言われている一方で、
寝心地が良いと感じる固さは人によってそれぞれ異なりますので
ベッドやマットレスの選び方は、家具屋さんおよび寝具屋さんに相談するのが一番です。
ちなみにベッドのマットレスはだいたい10年で更新する方が良いようですよ。

そして、寝室にベッドを入れてしまえば、大抵床面積の5割以上を占めてしまいますので、
他の家具の置き方を工夫したいところです。
寝室はリビングのように歩き回ったり人が集まったりする部屋ではありませんので、
生活の導線は最低限の通路が確保できていれば大丈夫です。

気をつけたいのは、万が一に備えて背の高い家具は置かないようにしたいということです。
寝ている間に地震が発生したりした場合に、高い家具がベッドの上に倒れてくると困りますからね。

あと、ドアや収納の扉の開閉に邪魔にならないようにベッドやその他の家具を配置するように気をつけましょう。
ベッドなどを一度置いてしまうと移動させるのは一仕事なので、ベッドの搬入業者さんに適切に依頼できるように
前もってきちんと計算しておきましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 家具選びのポイント All Rights Reserved.